--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-08-11 Tue 10:37

メモ

「おやめ」

「舌が千切れてしまう」



千切れてしまった方が良い私の舌など
見えない醜い物を産み捨てる事しか出来ない

君の熱い息を感じる度に死にたくなる
Tシャツ越しに伝わるようにわざと涙をこぼしました


何故貴方は貴方を愛さない者を殺し愛さなかったのでしょう
幼い私には恐ろしかった
優しい貴方も貴方を愛する優しい人達も
みんな優しいはずなのに

私 は いつ 優しく なれる の か ?

木の葉を踏まずに歩ければ良いのに


君なしでは真っ直ぐ歩く事すら出来ないなんて

死んでも知られたくない………くだらないことだすべてがむだだ酸素すらも私には贅沢なんだどうしたらいいやり直したいうまくやる自信は無いけれどもう二度と君と出会わないように出会わないように出会わないように出会わないように


かなしい とてもかなしい
ごめんね
« メモ | HOME | お… »

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://erako.blog26.fc2.com/tb.php/45-468d4f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

05 «
2017.06
» 07


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。