--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-05-26 Tue 09:36

メモ

いつのまにかつらかった夜が明ける
優しかったのに

朝日は赦すように輝いて焼き付ける
泣きそうなのに

言葉は言葉以上に意味を持たず空回り
爪痕を残そうにも私には爪がない
声が枯れるほど叫んだところで
私が伝えたいことなどもう誰もが考えてる

絵に描いたような幸せ
食事に少量づつの毒を
笑顔は引きつる事を覚えて
足枷を外してはいけない

Comment

Comment Form

Secret

Trackback

この記事のトラックバックURL
http://erako.blog26.fc2.com/tb.php/35-e715cdab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

08 «
2017.09
» 10


123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。